×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


第80回句会

2012年7月22日の句会です。中野。
中ブラあの子可愛いや看板娘竹の子
番犬の砂利道をゆく草いきれ頬白
パナマ帽歩かば中野ブロードウェイ道草
行き先も告げず問われず黒眼鏡呼雲
夏の星タモリはなにを見ているの虹鱒
ラムネ買いタモリに会釈角曲がる頬白
失恋後二百円握りしめてイモリ竹の子
涼風や女給仕の暇な顔虹鱒
唇を蚊に刺された妻と帰るひろし
上手くいかない少女の鼻緒痛し竹の子
蜘蛛の囲いに人形からめコケティッシュ道草
タモリはね森田一義夏祭り頬白
腹減りて泥水に咲く蓮の花ひろし
夏色の幸せさまざま中野行虹鱒
日向水(ひなたみず)映す野良猫の腹わた海老車
叫けべ社訓ブロードウェイで盆踊り頬白
花未ダヨ緑とりどり蓮便りくらら
蛇のいる道をすすんで歩むなり虹鱒
短夜にそっとつまんでみる脂肪新葵
アロハシャツの柄の順に煩いひろし
路地裏にスコール鳴らす用意ドン海老車
フェティッシュな中野のへその夏休み虹鱒
物欲と青春欲よソーダ水道草
短夜の甘き汗みたいココア呼雲
嘘をつく二日連続鰻の夢ひろし
炎天下ジャブジャブ洗うNOのみそくらら
昼飯後シミーズのすそきららむし頬白
夏痩せのフィギュアガラスに閉じ込める道草
緑陰の下サングラスもて余す呼雲
風死して畳と我が混ざりおり海老車
綿菓子も泣き顔もみな洗われる呼雲
どこ花火どこどこどこどこ煙どこくらら
喋らんや夜ほほづきの花白し呼雲
ごぶさたとタモリに一礼盆の昼海老車
白黒の動物は人気・・・タモリ竹の子
フェティシズム隠して眺む夏季五輪海老車
南風ロイヤルミルクティー寝入る竹の子
サングラスはずしタモリの解体式道草
西日差す真顔でシャッター待っているひろし