×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

蒙昧の会の入り口です。クリックしてみて下さい。

はじめまして。
わたしたち、「蒙昧の会」と申します。
わたしたち、2006年4月から俳句をはじめました。
わたしたちには、俳句はオモシロイのではないか、という予感があったのです。それから月に1回句会を開いています。

「蒙昧の会」の蒙昧という意味を辞書でひくと、
「知識が足りず、物事の道理がよくわからないこと。また、そのさま。未開。ばかなのではないか。」とあります。

わたしたちは俳句についてなんにもわかりません。素人です。
先生もいません。あかんぼみたいです。
だから、この会の名前をつけました。
この名前には「俳句とはなにか?」という根源的な問いが含まれているのです。

これからのこと。
わたしたちは生涯、俳句を続けていく所存です。もし、わたしが80才まで生きるなら、あと50年俳句を続けることができます。
その頃には、すこし俳句が読めているでしょうか。
俳句に近づけているでしょうか。
そうなることを切に願っています。

代表 虹鱒

句会情報の入り口です。クリックしてみて下さい。 蒙昧な作品を発表してます。クリックしてみて下さい。