×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


第51回句会

2010年2月21日の句会です。
阿佐ヶ谷。初のチーム戦。
春泥の口もとにあり五輪見る常盤
ぽかぽかと嘘つき通せ春めく日
聖書ホラー救世主を救いたまえ主よ虹楓
淡雪やホラー映画がはみ出しぬ道草
尻子玉ひっこ抜かれしホワイトデーおにかます
とりどりのおにぎりが鳴る梅の枝歌葉
卒業やみんなで甘える合唱歌虹楓
雪でもいいあなたに逢う日銃を持つ風の子
冬バラを銃口に向けボラボラす常竹鬼
山深く白き銃声春動く新葵
ライ麦忌雪地蔵すら修羅の面風の子
面なでる春一番とキッスする白楓
六面の一面破ればボラボラババァ竹の子
春近し嘘の面がまえゆるむ虹鱒
くしゃみでも水洟でもいいホワイトデー竹の子
↓メール投句
日せまるせっせ丸まる梅の花くらら
新技術繊維脱ぎ捨て早春よひろし
あの人にあんなことされ春の夢ひろし
灰色の君にイメージ春やらあひろし
春温しパステルカラーの眠りかなひろし
季語の無いニガツのトキオゴドー待つひろし
ミモザから別れ話が告げられた二月歌葉
厚手靴下潜り込み寒寒の室歌葉
勤め人記念の二月メグリユク歌葉
チューリップの角が二本出た鉢植え歌葉